hinataサービス利用規約

このhinataサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、vivit株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「hinata」の各サービスの利用について定めるもので、hinataサービスを利用するユーザー(後記第1条第1項第1号に定義します。)と当社の間の契約の内容となるものです。ユーザーはhinataサービスの利用前に本規約を確認し、これに同意した上でhinataサービスを利用するものとします。

第1条(定義)

(1)本規約において、以下の各号の用語は、各号所定の意味を有するものとします。
  • 「ユーザー」とは、会員登録(第6条第2項で定義します。)の有無にかかわらず、hinataサービスの利用者のすべてを意味するものとします。
  • 「本サイト」とは、当社が運営するウェブサイトであって、hinataサービスを提供するものを意味するものとします。
  • 「hinataサービス」とは、当社が提供する「hinata」の名称を付した各サービス(オンラインサービス、アプリケーションを通じたサービスを含みますが、これに限りません。)を意味するものとします。
(2)本規約で定義する用語は、明示的な別段の定めのない限り、関連規約(第2条第3項で定義します。以下同じ。)でも同じ意味で用いられます。

第2条(規約の適用)

(1)ユーザーは、hinataサービスを利用するためには事前に本規約及び適用のある関連規約を確認し、これに同意しなくてはなりません。本規約の一部にでも不同意の場合は、ユーザーはhinataサービスを利用することができません。
(2)ユーザーが本規約及び適用ある関連規約に同意して使用を開始した時点で、ユーザーと当社の間にはhinataサービスの利用に関する契約(以下「サービス利用契約」といいます。)が成立します。ユーザーは本規約及び関連規約の内容を遵守してhinataサービスを利用しなければなりません。
(3)当社は、本規約とは別にhinataサービスの利用に関する規定、ガイドライン等を作成し、又はhinataサービスに含まれる一部のサービスの利用に関して利用規約、諸規定及びガイドラインを作成することがあります(以下、これらを総称して「関連規約」といい、本規約と関連規約を併せて「hinata規約」といいます。)。関連規約は、本規約と一体となってユーザーと当社の間のサービス利用契約を構成するものとし、ユーザーは本規約のほか、適用のある関連規約を予め確認し、これに同意することが必要です。
(4)前項の関連規約のほか、後記第17条に定める当社からの通知もまたサービス利用契約の一部を構成するものとします。
(5)本規約と関連規約、前項の通知の内容が矛盾する場合には、当該通知、関連規約、本規約の順に優先して適用されるものとします。

第3条(未成年者のユーザー)

未成年者は、hinataサービスの利用について事前に親権者等法定代理人の同意を得た場合に限り、hinataサービスを利用することができます。hinataサービスを利用しようとする未成年者は予め必要な同意を得た上でhinataサービスの利用をするものとし、利用があったときは事前に同意を得ているものとみなします。

第4条(hinataサービスの利用)

(1)ユーザーは、hinataサービスの利用を自己の責任において行うものとします。
(2)当社はhinataサービスを通じてユーザーに提供する情報に関して正確性と適時性を保つよう努めますが、その信憑性、正確性、適時性、確実性、有用性等については一切保証しません。また、hinataサービスを通じて他のユーザーが提供する情報についても同様に当社は一切の保証をしません。ユーザーは、これらを自己の責任において判断するものとします。
(3)ユーザーは、自己の責任と費用において、hinataサービスの利用に際してユーザー側の設備等として必要となるもの(通信機器、ウェブブラウザ、インターネット接続環境等を含みますがこれらに限りません。)を用意するとともに、hinataサービスの利用に支障をきたさないよう当該設備等を管理及び維持するものとします。
(4)ユーザーは、hinataサービスの利用に際して発生し通信事業者から請求される通信に関する費用(インターネット接続に関する費用を含みますがこれに限りません。)を自ら負担するものとし、自己の責任においてこれを管理するものとします。
(5)hinataサービスの中には、当社以外の第三者が提供するWebサイト、オンラインサービスを用いたものが含まれます。当社はこれらのサービスで第三者である事業者が提供するサービスについて何らの責任を負いません。また、これらの利用に関しては当該事業者の定めた規約等が適用され、これを遵守する必要があることがあります。ユーザーはこれを自らの責任で確認し、遵守するものとします。

第5条(投稿等)

(1)当社は、hinataサービスの一部としてユーザーがhinataサービスに文章、画像、音声、映像、その他当社の指定する情報を投稿し、又は掲載する(以下「投稿等」といいます。)ことのできるサービスを提供することがあります。
(2)ユーザーが投稿等で投稿又は掲載することができる情報は、原則として自らが著作権を有するものに限ります。第三者が著作権等の権利を有する情報、又は肖像権等により保護される情報の掲載を行う場合には、当該第三者から事前に承諾を得なければならないものとし、ユーザーがこれに違反したことによるトラブル、損害等について当社は一切の責任を負いません。
(3)ユーザーが投稿等した情報の知的財産権は、前項に基づいて第三者に権利が留保されるものを除き、ユーザーに留保されます。ただし、ユーザーは投稿等と同時に、当社にこれらの情報を日本国内及び国外で非独占的に使用することができる権利を無償かつ無期限で許諾します。
(4)ユーザーは、ユーザーの情報であると第三者の情報であるとを問わず、個人の特定ができる情報については一切投稿等することができません。
(5)当社は、投稿等された情報を保存等する義務を負いません。
(6)当社は、本条又は本規約を含むhinata利用規約の一部にでも違反すると判断した情報について、投稿等を削除し、投稿者たるユーザーのアクセスを制限する等、任意の措置をとることができます。これらの措置に対してユーザーは異議を申し立てないものとし、これによってユーザー又は第三者に生じた損害については当社は一切の責任を負いません。

第6条(会員登録)

(1)hinataサービスの一部には、利用するために予め会員登録を必要とするものがあります。会員登録を要するサービスの利用を希望するユーザーは、各サービスに適用される関連規約を予め確認し、同意したうえで当社の指定する方法で会員登録の申込を行うものとします。
(2)会員登録は、前項に従って行われたユーザーからの申込に対して、当社が承認をしたときに有効となります(以下、本項に基づいて会員登録が完了したユーザーを「会員」といいます。)。
(3)当社は、その裁量で、ユーザーの会員登録を承認しないことができます。この場合、当社は承認しなかった理由をユーザーに対して開示する義務を負いません。
(4)ユーザーは、第1項の会員登録の申込にあたって以下の事項を行ってはなりません。
  • 虚偽の情報を届け出ること
  • 第三者になりすますなど、ユーザー本人以外の情報を届け出ること
  • 既に会員登録を得ているユーザーが、重複して会員登録を申し込むこと
  • hinataサービスの情報を窃用し、又は不当な目的で用いるために会員登録を申し込むこと
  • その他当社が不適切と判断する行為を行うこと
(5)その他会員登録の条件又は細則については、各サービスの関連規約の定めるところによります。
(6)ユーザーが会員登録の方法として、当社以外の事業者の提供するオンラインサービスのアカウントを用いた方法を用いる場合は、会員登録について、本条の他第8条(外部アカウントによる会員登録の特則)も適用されます。

第7条(メールマガジンの配信)

(1)当社は、事前に同意をいただいた会員に対して、当社のサービス、商品等のご案内をするメールマガジンの配信を行うことがあります。
(2)会員は、メールマガジンの配信を停止する場合は、当社の指定する方法で停止の手続を行うものとします。

第8条(外部アカウントによる会員登録の特則)

(1)ユーザーは、当社が予め承諾したときは、第6条の会員登録の方法として、当社以外の事業者が提供するオンラインサービスにおける自身のアカウントを用いて認証する方法を用いることができます。
(2)ユーザーは、前項の方法を用いて会員登録をする場合は、登録に用いるオンラインサービスの提供事業者が当該サービスの利用に関して定めた規約等の適用を受けることを予め確認のうえ、これを行うものとします。
(3)前項のオンラインサービス提供事業者の定める規約に伴う各種の制約、又はこれを遵守しなかったことによる損害のいずれについても当社は一切の責任を負いません。

第9条(会員登録情報)

(1)会員は、会員登録の申込みの際又はその他の機会に当社に届け出た情報(氏名、生年月日、電子メールアドレスを含みますがこれらに限りません。以下「届出情報」といいます。)のうち当社が別途定める情報(個人を特定できる情報は含みません。)が本サイト上に掲載され、他のユーザーを含む第三者が閲覧可能な状態となることを予め了承するものとします。
(2)会員は、届出情報に誤り又は変更があった場合には、当社が別途定める方法により直ちに当社に届出を行い、当社から要求された資料を提出するものとします。
(3)本規約に特に定める他、会員は、前項の届出を怠ったことにより当社からの通知が延着し又は到着しなかった場合には、当該通知が通常到着すべき時点に到着したものとみなされることを予め了承するものとし、これにより会員又は第三者が被った損害又は損失等について、当社は一切の責任を負わないものとします。
(4)会員は、会員のID、パスワード等の情報を自らの責任で管理し、第三者に開示又は漏洩するなど、これを第三者が使用できる状態にしないものとします。会員のID、パスワードを用いて行われた行為は全て当該会員が行ったものとみなし、会員情報が第三者に利用されたことにより会員又はその他の第三者に損害が生じた場合も、当社は一切の責任を負いません。

第10条(退会)

(1)会員は、いつでも会員を退会することができます。退会を希望する会員は、当社の別途指定する窓口に申し出るものとし、当社は遅滞なく会員の登録を削除します。
(2)会員は、退会する前にhinata規約その他の契約に基づいて当社に対して負う債務がある場合は、退会によってもこれを履行する義務を免れません。この場合、会員の残った債務が完全に履行されるまでは、関連するhinata規約の条項は会員と当社の間に有効に存続し続けるものとします。

第11条(禁止事項)

(1)本規約に特に定める他、ユーザーは、以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
  • hinataサービスの利用条件を満たさない利用行為
  • 第三者(他のユーザー、hinataサービスに情報を掲載する事業者等の第三者事業者を含みますが、これらに限りません。以下、本条において同様とします。)又は当社の財産若しくは特許権、商標権、意匠権、著作権等の知的財産権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
  • 第三者のプライバシー、肖像権若しくはパブリシティー権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
  • 第三者又は当社を差別若しくは誹謗中傷し又はその名誉若しくは信用を傷つける行為
  • 第三者又は当社に対し嫌悪感を抱く情報等を送信又は掲載する行為
  • 自己又は第三者の住所、電話番号又は電子メールアドレス及びその他の個人を特定できる情報を本サイト上に掲載する行為
  • hinataサービスにより利用し得る情報等を偽造、変造、改ざん、消去等する行為
  • 不倫、援助交際、売春、買春、殺人、詐欺等の犯罪に結びつく行為(これらに関する情報等を送信若しくは掲載する行為を含みます。)
  • 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し又はそれを勧誘する行為
  • わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に当たる情報等又は風俗営業を営む店舗(キャバクラを含みます。)に関する情報等を送信又は掲載する行為
  • 選挙運動若しくはこれに類似する行為又は公職選挙法に違反する行為
  • 宗教運動又はこれに類似する行為
  • 自殺行為又は自傷行為を肯定又は推奨する行為
  • 第三者又は当社になりすましてhinataサービスを利用する行為又は情報等を送信若しくは掲載する行為
  • hinataサービス用のシステム又はhinataサービスに接続されているネットワークへの不正アクセスを試みる行為
  • コンピュータウイルス等有害なプログラムを使用又は提供する行為
  • hinataサービスと競合するサービスを宣伝する行為
  • 当社の事前の承諾を得ず、営利目的でhinataサービスを利用する行為
  • その他、法令若しくは公序良俗に違反する行為、hinataサービスの運営を妨げる行為又は他のユーザーを含む第三者若しくは当社に不利益を与える行為
  • 前各号の行為が行われているウェブサイトに他のユーザーを誘導する行為
  • 前各号の行為を助長する行為
  • 前各号の行為に該当すると当社が判断する行為
  • その他、当社が不適切であると判断する行為
(2)前項各号の行為が行われた場合又は当社が公的な機関若しくは第三者から前項各号の行為が行われているとの指摘を受けた場合には、当社は、ユーザーに通知することなく、これらの行為に関連する情報等について、削除、公開範囲の変更、その他当社が必要と判断する措置をとることができるものとします。

第12条(各規約への違反)

(1)当社は、ユーザーが本規約を含むhinata規約の各条項のいずれか一つにでも違反した場合は、違反したユーザーの本サービスの利用の停止、取引のキャンセル等、当社が必要と認める措置を取ることができ、当該措置によりユーザー又は第三者に何らかの損害が生じた場合にも一切の責任を負いません。
(2)当社は、ユーザーが本規約を含むhinata規約に違反している恐れがある場合、その他当社がサービスの運営上不適当と合理的に判断した場合には、当該行為の詳細についてユーザーに確認させていただくことがあります。

第13条(委託)

当社は、hinataサービスの全部又は一部の提供業務を第三者に委託することができるものとします。

第14条(サービスの中断、停止)

(1)当社は、サービス内容の向上、改変、メンテナンス、その他の理由によりhinataサービスの全部又は一部の提供をに中断又は停止することがあります。当該中断又は停止にあたっては、当社は可能な限り本サイト上で事前に告知を行うものとしますが、緊急性を要する対応等、必要な場合は事前の告知なくこれを行うことがあり、ユーザーはこれを予め承諾します。なお、事前に告知を行う場合であっても、当社は各ユーザーへの個別の通知を発信する義務は負いません。
(2)前項のほか、当社は火災、停電等の物理的障害、又は天変地異その他の不可抗力、又はhinataサービスの提供に必要な第三者提供サービスに起因する事由によりサービスの提供ができなくなった場合はやむをえずhinataサービスの提供を中断又は停止することがあります。
(3)前2項の中断又は停止によって、ユーザー又は第三者に生じた不利益又は損害について当社は一切の責任を負いません。

第15条(知的財産権等)

hinataサービスの事業モデル及びノウハウ並びに当社がユーザーに提供する情報等の特許権、商標権、意匠権、著作権等の知的財産権その他一切の権利は、全て当社又は当社が別途指定する第三者に帰属するものとし、hinataサービスの利用によってももユーザーには移転しないものとします。

第16条(反社会的勢力の排除)

(1)ユーザーは、hinataサービスの利用に際し、以下の各事項を当社に対して誓約し、利用開始時及び利用中のすべての期間において以下の各号の事項を充足することを保証するものとします。
  • 現在及び将来において、暴力団、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係企業、暴力団関係団体、総会屋、社会運動標ぼうゴロその他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人ないしこれらに準じる者(以下、「反社会的勢力」といいます。)ではないこと。また、ユーザーが事業者である場合はそのその役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。)もしくは従業員等についてもこれらに該当しないこと
  • 反社会的勢力から、直接又は間接を問わず、かつ、名目の如何を問わず、資本もしくは資金を導入し、又は資本もしくは資金関係の構築を行っておらず、今後も行わないこと
  • 反社会的勢力に対して、直接又は間接を問わず、かつ、名目の如何を問わず、資金提供を行っておらず、今後も行わないこと
  • ユーザーが事業者の場合、現在及び将来において、反社会的勢力が、直接又は間接を問わず、自社の経営に関与していないこと
  • その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係を有さないこと
  • hinataサービスの利用を含む取引全般に際して、暴力的又は威圧的な要求行為や法的な責任を超えた不当な要求行為を行わないこと
  • 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信頼を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為を行わないこと
  • その他前2号に準じる行為を行わないこと
(2)当社は、ユーザーが前項に違反したものと合理的に判断したときは、以降の当該ユーザーのhinataサービスの利用を拒否し、投稿した情報を削除し、又は会員登録を削除するなど、事前のユーザーへの通知を経ずにに必要な措置を取ることができます。

第17条(当社からの通知)

(1)当社は、本サイト上での掲示、電子メールの送信、文書の送付又はその他当社の定める方法により、ユーザーに対し、随時、当社が必要であると判断する事項を通知するものとします。
(2)前項の通知の効力は、本サイト上への掲示、電子メールの発信、文書の発送、又は、その他の方法により当社が当該通知を発信した時点から生じるものとします。

第18条(権利義務の移転・担保提供の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の同意を得ることなく、hinata規約に基づく権利義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡若しくは承継し、又は、担保に供してはならないものとします。

第19条(個人情報)

ユーザーが本サービスの利用にあたって当社に提供する個人情報の取扱いについては、当社の定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第20条(規約の変更)

(1)当社は、ユーザーに通知することなく、いつでもhinata規約を追加、変更、削除等(以下、「変更等」といいます。)することができるものとします。ユーザーは本サービスを利用する際は、常に最新のhinata規約を確認するものとします。
(2)当社は、hinata規約の変更・追加・削除を、当社ウェブサイトへの掲示その他当社が妥当と判断する方法によるお客様への通知をもって行うことができ、郵送、電子メールその他の方法で個別に通知する義務を負いません。変更後の各規約は、当社がユーザーに対してその変更等の内容を通知した時点から、第17条に従いその効力を生じるものとし、その後は、変更後の規約が適用されるものとします。
(3)前2項にかかわらず、ユーザーにとって不利益な内容を含む規約の変更等の場合は、予め本サイトにおける通知その他当社が適当と判断する方法でその内容と変更効力発生日を通知します。ユーザーは効力発生日までに変更内容を確認するものとし、当該内容について一部でも同意しない場合は、変更効力発生日以降hinataサービスの利用は行えません。また、変更内容に一部でも不同意であって、会員登録を完了して会員となっているユーザーは、変更効力発生日までに退会の手続を行った上でhinataサービスの利用を停止するものとします。

第21条(サービスの終了)

(1)当社は、理由のいかんを問わず、hinataサービスの全部又は一部を終了することがあります。この場合当社は終了予定日の60日前に本サイトにこの旨を告知しますが、各ユーザーに対して郵便、電子メール等の手段により個別に通知する義務は負いません。
(2)前項のサービスの終了によりユーザー又は第三者に何らかの損害が生じたときであっても当社は一切の責任を負いません。

第22条(準拠法)

hinata規約は、日本法に従い解釈又は適用されるものとします。

第23条(合意管轄)

ユーザーと当社とは、hinata規約又はhinataサービスに関連して訴訟の必要が生じた場合は、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第24条(存続条項)

ユーザー登録の抹消後といえども、第2条、第5条第4項、第8条第3項、第9条第3項及び第4項、第10条第2項、第11条第2項、第14条第3項、第15条、第16条第2項、第18条、第21条から本条の規定は、なお有効に存続するものとします。

第25条(附則)

2015年08月14日 制定・施行
2022年03月08日 改訂

カテゴリーから探す