ベースレイヤー

no-image

肌着。レイヤリングシステムは「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」の3層で構成されています。直接肌に触れる分、汗をすばやく吸収、発散させ、つねに肌をドライに保つ吸湿速乾性と、体温を下げない保温性、フィット感や肌ざわり、動きやすい柔軟性なども重要視されます。